エンパイアカジノで勝てる理由と攻略していくための方法とは

更新日:

エンパイアカジノは勝てると評判になっているものの、なぜ勝てるのかを知らない方もいるでしょう。大きなポイントになるのはエンパイアカジノのペイアウト率の高さにあります。そして、エンパイアカジノをプレイしていくにあたっての攻略法も頭に入れての対応をした方がよいでしょう。闇雲にエンパイアカジノでプレイしても長い目で見たときの勝算は少なく、いかに勝つための方法を見つけていくかが大切になります。世の中にさまざまなギャンブルが存在するなかで、エンパイアカジノは選択するだけの価値があるのは間違いありません。

エンパイアカジノのペイアウト率について

ペイアウト率とは還元率のことであり、出玉率や期待値などとも呼ばれています。ペイアウト率が高いとプレイヤー側が勝ちやすくなり、ペイアウト率が低いとオンラインカジノ側が勝ちやすくなります。パチンコパチスロのペイアウト率は85%前後であり、競馬や競輪は85%前後です。さらに、宝くじは45%~55%のペイアウト率となります。エンパイアカジノを含むオンラインカジノのペイアウト率は95%以上です。日本のほかのギャンブルと比べた場合にどれだけペイアウト率が違うのは一目瞭然です。ただ、ペイアウト率はあくまでもすべてのプレイヤーの平均値であり、それぞれのプレイヤーの値ではありません。どのギャンブルにもいえることは、必ず胴元が勝つようになっていることです。胴元側に利益が出る仕組みでないと、そもそもの経営が成り立ちません。そのため、すべてのプレイヤーが儲かるということはまずありえません。しかし、ペイアウト率が高いとトータルで浮くことができるプレイヤーも多くなっていきます。宝くじを例に挙げると、ほぼすべての方がトータルで負けてしまうものです。しかし、数千万円~数億円もの高額配当があった場合は大勝となる仕組みです。

どのギャンブルを選択するにしても、このペイアウト率は決して無視できない要素となります。特に長期的に考えて勝つことを考えるのであれば、ペイアウト率が高いオンラインカジノを選択する意味は大きいです。さらに、エンパイアカジノの場合はゲームの種類によってペイアウト率が異なるのも注目点です。バカラ、ブラックジャック、クラップスといったカードゲームやテーブルゲームはペイアウト率が高いのが特徴となります。バカラはおよそ98%、クラップスはおよそ99%、ブラックジャックは96%~102%というペイアウト率となっています。ブラックジャックの場合は技量によって大きく自身のペイアウト率を変えることができるため、腕に自信があるという方は積極的に選択した方がよいでしょう。ビデオポーカーはペイアウト率が98%前後であり、ホールド手順をプレイヤーが順守することで99.5%のペイアウト率となります。スロットの場合は機種によってペイアウト率が異なるものの、全体では93%~97%と比較すると低いです。このように、ペイアウト率はどういった選択をするかによって大きく変わっていきます。得意不得意はあるにしても、肝心となるのはペイアウト率が高いゲームを選択することにあります。

エンパイアカジノではライブカジノを選択すべき理由とは

エンパイアカジノではライブカジノを選択すべきなのは、ボーナス出金条件が比較的緩いためです。エンパイアカジノでは、賭け金の数%がボーナスとしてもらえるリベートボーナスというボーナスがあります。上限が$3000ではあるものの、長い目で考えるとこのボーナスがどれぐらい大きなものになるかはいうまでもありません。初回入金をすでに行っているのが条件となるため、まずは登録をして入金してしまうのが得策です。エンパイアカジノを長期的に利用しようと思っている方はリベートボーナスを申請すべきであるのは明白です。また、ライブカジノはテーブル数が豊富であり、ディーラー数も多いです。

キャッシュバックやキャンペーンをいかに有効活用するかはオンラインカジノをプレイするにあたって重要な要素となります。どういったプレイスタイルを選択しても勝ったり負けたりの繰り返しになるのは間違いありません。必勝法は存在しないからこそ、少しでも勝率を高めるプレイを心がけるのはもちろん、キャッシュバックやキャンペーンの恩恵を受けるということも考えていくべきです。キャッシュバックやキャンペーンの恩恵によって自身のペイアウト率を100%以上にしやすくなるのは明白です。リベートボーナスという観点から考えるのなら、オールインしない方がお得であるのも見逃せません。オールインしたときは普段は味わえない興奮を覚えられるものの、リベートボーナスの上限は$3000です。長い目で見たときにこのリベートボーナスの恩恵を受けていくことが負けにくく勝ちやすくなる理由になります。

エンパイアカジノで選択すべきプレイスタイルとは

エンパイアカジノを利用した場合、絶対に勝てるわけでも絶対に負けるわけでもありません。勝ったり負けたりの繰り返しになります。そして、リスクを大きくした場合はリターンが大きくなり、リスクを少なくした場合はリターンも少なくなるのが基本です。どういったプレイスタイルを選択するかは自己資金によるところが大きくなるでしょう。自己資金が少ない場合はリスクを抑えていかないと実力通りの結果となるまでに資金が尽きてしまうかもしれません。資金力が豊富であるのならリスクを背負ってでもリターンを大きくする手法を選択しやすくなるといえるでしょう。どちらが正しいかはさておき、自己資金の観点から選択すべきであるのは間違いありません。そして、性格面から考えてプレイスタイルを決めるのも大切です。性格的に地道にプレイしていくのが苦痛である場合は大きな勝負を積極的に行うのもひとつの方法となります。勝つための道筋をじっくり歩みたいと考えるのなら、リスクを抑える手法を選択するのがよいでしょう。

ペイアウト率の高さを重点とするのはもちろん、自分に合っているプレイスタイルを確立させることも肝心です。プレイスタイルが落ち着かないと、場当たり的なプレイを行ってしまいがちです。プレイスタイルを確立させることで落ち着いたプレイを行うことができます。勝っているときも負けているときも同じようにプレイすることが、自分の実力を測るための基本中の基本です。自分の実力を測ったうえで何が問題点であるのかを模索していくのが、エンパイアカジノで勝つための条件であるといえます。カジノゲームによほど精通している方でないと、まずは手探り状態からプレイを行っていくことになるでしょう。手探り状態からスタートするのは誰もが通る道であり、経験を積みながらいかに勝つための方法論を確立させるかということを考えるのがよいといえます。また、肉体的や精神的な疲労も考慮したうえでときにはやめるということも考えるべきです。エンパイアカジノをプレイするにあたっては肉体的や精神的な疲労が伴うものです。自分では冷静に判断ができていると思っても、実は熱くなってしまっているという場合もないわけではありません。自分で確立させたプレイスタイルを継続しないと本当に実力は見えてきません。短期間だけのプレイでは実力通りの数字となるかは分からないものです。長期間でのプレイによって明確に実力に沿った数字が出て、何が問題点であるのかを判断できます。

バカラでの勝率をアップさせる方法

エンパイアカジノをプレイするにあたってバカラをメインに据えることを考える方は、勝率をアップさせる方法をまずは覚えていった方がよいでしょう。パーレー法は連勝したときに利益を増やせる方法であり、勝ったときにはその勝ち分を上乗せして賭け金を2倍にしていくのが特徴です。連勝すればどんどん勝ち金が膨れ上がっていき、短期間で勝ち金を稼げるのが魅力的といえます。しかし、1回でも負けてしまうと収益はマイナスになります。パーレー法を選択する以上、まずは利益額を決めておくのが肝心です。利益額に達したときに今後継続するかどうかも考えておいた方がよいでしょう。さらに、引き際にする連勝回数も決めておかないといけません。引き際がないといずれ負けて勝ち金をすべて失うことになります。一度負けてしまうと儲けがなくなってしまうからこそ、引き際を事前に決めるのが肝心です。目標金額や目標連勝回数を達成できた場合はいったん終了するのもセオリーです。大勝するのは難しい手法ではあるものの、大負けをしにくい手法ではあります。

マーチンゲール法は連敗しても1発で取り戻せるのが特徴です。勝つまで賭け金を倍にしていく方法であり、一度勝つことで今までの負け分をまとめて取り返せるものです。理論上は絶対に負けない方法ではあるものの、豊富な資金力がないと継続することができません。さらに、一度勝つまでに何度倍賭けしないといけないのかという精神的な負担も大きく、どのプレイヤーにも適しているとは言い難いです。もちろん、賭け金の上限額を事前に確認し、少ない賭け金からスタートするのが望ましいといえます。また、負け分を回収できた場合は賭け金をリセットするのも大切です。初心者であっても簡単に使用できる方法ではあるものの、事前に準備をしないといけません。グッドマン法は堅実に資金を増やしていくのに適している方法です。賭け金を賭けに応じて1、2、3、5の4段階で増やしていき、負けた時点で1に賭け金を戻す手法となります。リスクが少なく、堅実に稼げる方法です。大きな損失につながりにくいのは理解できるでしょう。最初に連勝すれば仮に連敗しても利益を出しやすく、急激に賭け金が増えることがないのも特徴です。連勝ができないと利益が出ず、かつ大きな利益につながりにくい手法でもあります。

このように、バカラで勝率をアップさせる方法がいくつかあります。どの方法にもいえるのは一長一短あることです。リスクを背負ってリターンを大きくすると、リスクを避けてリターンを少なくするかのどちらかに該当しています。どの方法を選択したとしても、徹底しないと意味がありません。行き当たりばったりの対応をしないために方法論が存在しているのに、プレイヤー自身がブレてしまっては何も意味がなくなってしまいます。方法論を徹底することでどれぐらいの数字が出るのかを確認し、方法論を変えるという選択もありです。

オンラインカジノにおける資金管理のコツとは

エンパイアカジノをはじめとしたオンラインカジノをプレイするにあたって資金管理は絶対に必要です。資金が無限に存在する方はいないもので、限られた資金のなかからプレイをすることになるでしょう。問題となるのはどう資産管理をしていくかにあります。エンパイアカジノでプレイをして勝てる理由はたくさんあるものの、資産管理次第といっても過言ではありません。勝負事をしている以上、確立通りに偏るとは限りません。仮に勝率が50%であったとしても、確立として10回連続で負けてしまうこともあります。不運をどう乗り切るかを考えたうえでの資産管理をしていくのが望ましいです。資産管理をしていくにあたっての基本となるのは軍資金の5%のレートを選択することです。たった数回負けてしまうと資金が底をついてしまうレートは選択すべきではありません。運任せの勝負をしたいと思うのならよいものの、長期的に考えて勝つことを考えるのなら行き当たりばったりの対応となってしまうためです。

思い切って勝負にいくと考えているのなら軍資金の10%のレートを選択するのもよいでしょう。無謀な勝負をしても勝てるときは勝てるものの、冷静に判断できなくなってしまう要因になりかねません。目標額に合わせて資金管理をしていくにあたって、結果を出すまでに多くの試行回数が必要です。また、ときには損切りをしないといけないのも事実です。無謀な勝負で熱くなることなく、冷静にゲームを進めることを強く意識した方がよいでしょう。いかに勝負するかを考えるのはもちろん、いかに引くかも同時に考えないといけないことです。結局は勝ったり負けたりの繰り返しであるため、引き際を失ってしまうと勝つことだけを意識してのプレイになりがちとなります。しかし、肝心となるのはいかに資産を増やしていくかにあります。その瞬間負けたとしても、次の日に負けた分以上に勝つことも往々にしてあるものです。熱くなって自分を見失ってのプレイは極力避けるのが基本中の基本であり、資産管理という観点からプレイスタイルを決めるのも大切です。

攻略法はあっても必勝法はない

エンパイアカジノをはじめとしたオンラインカジノでは攻略法はあっても必勝法はありません。必勝法という言葉を耳にしたことがある方も少なくないはずです。必勝法は必ず勝つという意味であり、もしも存在するのならオンラインカジノは経営破綻してしまいます。あくまでもオンラインカジノで勝つことはトータルで浮くかどうかの問題となります。エンパイアカジノをプレイして負けが込んでいくとどうしても必勝法にすがりたくなる気持ちになるものです。しかし、オンラインカジノで勝つのは地道な作業です。多くのプレイヤーが自分の気持ちのままにプレイをしてしまうことをぐっとこらえて地道に自分で決めたルーティン通りにプレイしていけるプレイヤーこそが、勝ち組となるべくしてなるものです。攻略法に頼るのは勝率を高くするための基本中の基本であり、多いに活用した方がよいでしょう。しかし、必勝法はそもそも存在しないものです。

なぜオンラインカジノでのプレイで必勝法という言葉が生まれるのかは、オンラインカジノが不正を行っているという噂話があるためです。ライセンスを取得しているオンラインカジノの場合は第三者機関が監査をしており、多くのプレイヤーがプレイすることで不正を行わずとも儲かる仕組みも確立されています。エンパイアカジノは特にライセンスを取得するまでの監査が厳しい国に該当し、ライセンスを取得した後の監査も問題なくクリアしており、不正は行われています。特に力を入れているライブカジノは実際にカジノが行われている映像を通じて見ながらプレイするのが特徴です。機械的な映像が流れているわけではないのが安心できる理由となるでしょう。必勝法に頼るということにロジックは存在せず、ただの行き当たりばったりの対応となります。オンラインカジノ側からしても、不正が行われていることが噂されること自体大きなマイナスであり、健全な運営が行われてことを多くのプレイヤーに知ってもらうための努力をしています。攻略法にしても実際にはどういった勝ち負けになるかは分からないものです。理論上どういったプレイスタイルを選択すれば得を積み重ねることができるかであり、そのときの勝ち負けはときの運によります。攻略法にしても数多く存在しているからこそ、資産状況や性格やゲームの種類などのさまざまな要素をかんがみての選択をしていかないといけません。画一的にプレイをしていけば勝てるというものではなく、臨機応変に対応していくことも大切です。

実力のあるプレイヤーが勝てるのがオンラインカジノ

オンラインカジノで勝てる方とそうでない方の差は実力によるものです。オンラインカジノでのプレイにおける実力とは方法論を徹底し、かつ自分の心と向き合って取り組んでいくことです。日本のほかのギャンブルと比べた場合のペイアウト率の高さは際立っており、実力次第でペイアウト率を100%以上にすることは可能となります。しかし、宝くじを例に挙げると、数千万円以上の高額配当を得るためには数億円はかかります。理論上トータルでプラスにするためには少ない可能性の数千万円の高額配当をいかに投資したお金が少ないなかで引き当てるかが大切になります。しかし、高額配当を少ない投資で引き当てることができればよいものの、多くの場合で数億円の投資となってしまうのが事実です。ほかのギャンブルも同様に、ペイアウト率は決めっているもので、最終的には平均値のペイアウト率に収まってしまうプレイヤーが大半です。実力のあるプレイヤーは通常のプレイヤーよりも負ける理由が少ないです。

結局は勝つ理由よりも負ける理由をいかに少なくするかがオンラインカジノを攻略していくためのコツとなります。バカラの場合は実力次第でペイアウト率を高めることができて、運の要素の強いルーレットに関してもどの種類を選択するかによってペイアウト率は変わります。勝つ確立よりも負けない確立をいかに高めていくかに特化した方が、長い目で考えたときに収支は安定していくのは間違いありません。オンラインカジノの攻略法は大負けしてしまうのを避けるための方法論となります。どのプレイヤーでも気持ちのブレはあるもので、長時間プレイしているとなると当然といえるでしょう。実力をつけていくことをまずは考えるべきであり、実力があれば不運に見舞われたときであっても乗り切っていくことができます。

経験を積んでいくことがスタート

オンラインカジノで勝つことを考えるのなら、経験を積んでいくことをまずは意識しましょう。経験を積まないと実力を向上させていくことができないものです。そして、今の実力を知るという意味においても経験を積むことは非常に重要になります。経験を積んでいく最中にはどうしても負けてしまうことが多くなってしまうものの、賭け金を低くすれば経済的な負担は少なくなっていくものです。経験を積まないとどういったプレイスタイルを選択すればよいかも明確にはなっていきません。攻略法は確かにあるものの、どの攻略法を選択すべきかという点に関してはそれぞれのプレイヤーが選択すべきことであり、実力があるプレイヤーの方が適切な選択ができるのはいうまでもありません。

日本のほかのギャンブルと比べた場合のペイアウト率の高さはそのまま勝てる理由になります。日本のほかのギャンブルでは、攻略法を駆使したとしてもペイアウト率を100%以上にするのは難しいものです。オンラインカジノにしても胴元が勝つ仕組みにはなっているものの、プレイヤーの努力次第ではペイアウト率を100%以上にできる割となっています。前提としてオンラインカジノはプレイヤーが勝ちやすい理由は明確です。経験を積んでいく過程で負けてしまうのは受け入れるべきであり、そのうえで勝てるといえる方法論を駆使して取り組んでいくのが遠回りのようで近道になります。

オンラインカジノごとにペイアウト率が異なる

一口にオンラインカジノといっても、世の中に数多く存在しています。当然ながらどのオンラインカジノを選択すべきかという問題があるものの、注目すべきはペイアウト率がそれぞれのオンラインカジノで異なる点です。オンラインカジノを管轄する地域によっては特定ゲームの最低ペイアウト率を設定していない場合もあるため、明確な数字が分かったうえでプレイしていった方が安心するのは間違いありません。そのため、ペイアウト率が公表されているオンラインカジノを選択するのが無難といえます。エンパイアカジノの場合は第三者機関が監査し、オンラインカジノ全体やゲームごとのペイアウト率は公表されており、それぞれのゲームごとにチェックしていくのがよいでしょう。もちろん、ペイアウト率が高いゲームを主とするのがおすすめです。ペイアウト率が低いということはそれだけ勝ちにくく負けやすい理由になります。ペイアウト率が不透明であるのなら、プレイヤーの努力でペイアウト率を100%以上にできるのかが判断しにくいものです。

もちろん、どのオンラインカジノを選択してもペイアウト率は100%以上ではないため、少額の負けがじんわりと広がっていくのも特徴となります。そのため、激しい波を作ってペイアウト率に逆らうという方法もあります。長い時間少額を賭けながらベットしていくにあたって勝つためには負けない理由を有していないといけません。さらに、大きく勝負するときにはそれなりの理由があることを判断すべきです。バカラの場合はカウンティング技術を磨いていくことで、ペイアウト率を100%以上にできるゲームとなります。さらに、キャッシュバックやキャンペーンを上手に活用していくことでデメリットなく恩恵を受けられるものも重要とすべきです。オンラインカジノごとにペイアウト率が異なる事実を知らなかったという方もいるでしょう。しかし、オンラインカジノを選択するにあたって非常に重要なポイントになるのは間違いありません。ペイアウト率は長い目で見たときに大きな差が生まれる要因となります。数回程度のプレイではあまり大きな影響を及ぼすわけではないものの、仮に1年間プレイし続けた場合には大きな差となるのは間違いありません。

負けてしまう理由をプレイヤー側でつくらない

オンラインカジノをプレイする以上は、負けてしまう理由をプレイヤー側でつくらないようにするのが鉄則です。代表的なことでいえば体調不良のときはプレイしないことです。体調不良であるということは判断が鈍ってしまうということであり、当然ながら負けてしまう理由になります。スマートフォンやタブレットを持っているのなら気軽にエンパイアカジノをプレイできるものの、体調不良のときはやめるようにしましょう。また、同じように時間がないときに無理にプレイするのもおすすめできません。時間のことが気になって焦ったプレイをしてしまう可能性が高まるためです。もちろん、自分のルールに反したプレイは絶対にしてはいけません。自分のルールに沿ったうえで勝ち負けを決めるのが肝心であり、決めごとは守るのが鉄則です。

また、それぞれのゲームについての下調べをしておくのも基本中の基本となります。特徴やスペックを事前に下調べしておくことが、運任せにせずにプレイできる理由になります。一か八かの勘に頼るプレイであっても勝つことはあるものの、長い目で見ると負けてしまう可能性が高まるものです。勝つために全力を尽くすのも大事になります。勝つ確立を上げるための情報収集を徹底し、負けてしまうのが当たり前としない姿勢を持つべきです。オンラインカジノで勝っている方のプレイスタイルを盗むのもひとつの方法です。本気で取り組む以上、苦痛が伴う時間はどうしても多くなってしまいます。しかし、苦痛の時間を乗り越えないと掴めない勝ちの道もあるものです。引き際を見極めるのも大切であり、一気に取り返すと考えるのではなく、無駄な投資を未然に防ぐことを重視すべきです。

もちろん、小さな勝ち負けにとらわれることに意味はありません。まったく分析をせずに次の勝負に挑んでしまうのは無謀なプレイにつながってしまいます。なぜ負けたのかには多くの場合で理由が存在しています。経験と分析をしたことを活かして次のプレイにつなげることが最終的に利益を得ることになるものです。リスクを回避して少額の利益を狙うのも、大きなリターンを求めて賭け金を多くするのもどちらも間違いではありません。ただ、自己資金に余裕があるかどうかをかんがみて選択をしないといけません。一定の勝算があるときに賭け金を多くして勝負するのもひとつの方法となります。最終的には自分の意思ですべてを決定することになります。仮に失敗したとしても自分が決めたことであり、この積み重ねが実力になっていくものです。また、結果は悪い方向に出たものの、自分の考えが正解であるかを精査するのも大切です。当たり前のことが当たり前にできているプレイヤーとそうでないプレイヤーの差はいうまでもなく大きいといえます。考え方に軸があるプレイヤーは臨機応変に対応できるものの、何もない場合は行き当たりばったりの対応となりがちです。

エンパイアカジノが勝てるといわれる理由はペイアウト率の高さにあります。日本のほかのギャンブルの場合はペイアウト率が低く、実力で補うのは至難の業です。95%程度のペイアウト率であるのなら、実力次第でカバーすることができます。また、ペイアウト率は低くなっても数億円もの勝ちを目指すということも可能です。そして、攻略していくための方法も存在しています。負けてしまう理由を少なくしていくことが自然と勝ちへの道が広がっていく理由となるものです。行き当たりばったりの対応をしてしまうと自分の本当に実力が判断できず、運任せの勝負となってしまうため、方法論を駆使して仕事として認識して取り組んでいくべきです。負けてしまう理由をプレイヤー側でつくってしまわないようにするのが勝つための基本中の基本となります。

Copyright© エンパイアカジノ攻略ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.