バカラ初心者必見!バカラのルール、遊び方、必勝法、楽しみ方。勝率アップの方法も解説

カジノの王様ゲームといえばバカラ!バカラはヨーロッパやアジアのカジノではポピュラーであり、バカラは、カジノのテーブルゲームの中で最も人気があるゲームの一つ。

バカラは、シンプルで楽しみやすく、勝ち易さに優れたゲームです。バカラのルールや遊び方、罫線を使った楽しみ方についてまとめています。バカラはルールが単純で還元率もよく手堅い勝負ができるゲームです。

バカラの種類からルール、そして確率論に基づいた戦略を初心者の方でも簡単に理解できるように詳しく説明していきます。心者からハイローラーまで幅広い愛好家のいるバカラ、基本的なルールと戦略、勝率を上げる方法、バカラ必勝法などを解説、バカラの世界観を理解することでその醍醐味に迫ってみましょう。

バカラ

バカラは、「カジノの王様」と言われるほど人気のあるゲームです。

ルールはいたってシンプルながらも、奥の深さを併せ持ち、カジノ初心者から上級者まで幅広いギャンブラーを虜にしています。

カジノの中でも大金が動くゲームということで、ランドカジノではVIP待遇でもてなすバカラ専用の部屋が用意されているほどです。

日本でも数年前に、バカラにのめり込んだ某大手企業の経営者が、会社のお金を横領して数億円を溶かしたという事件もありました。

この記事では、初心者の人にも分かりやすいようにバカラのルールや種類、賭け方などを説明します。

ルール

バカラのルールは、非常にシンプルなので誰でもすぐに理解できます。

基本的には、

  • BANKER(バンカー)の勝ち
  • PLAYER(プレイヤー)の勝ち
  • TIE(引き分け)

のいずれかを予想して、それに賭けるだけです。

勝敗は、配られたカードを合計した数字が「9を超えない範囲で、9に近い方が勝ち」になります。カードはルールにしたがってディーラーが配り、めくってくれるので、「カードを引く、引かない」についてあなたが意思決定する必要はありません。

また、バンカー、プレイヤーいずれかの勝ちに賭けていた場合、引き分けですと賭け金は返金されます。

カードの数え方

まず、カードの数え方を覚えましょう。

バカラのカードの数え方は、簡単です。「A(エース)」は1として数え、「2~9」はそのままカウント、「10と絵札」は全て10点としてカウントします。

こちらの例を見て、確認してください。

【例】カードの数え方

カード 数え方
ハートの2クラブの7 2+7で合計点数は9になる。
ダイヤの6ハートの13 6+0(絵札は0として計算する。)で合計点数は6になる。
スペードの5クラブの1ダイヤの9 5+1(Aは1として計算する。)+9で15となるので、下一桁を取って合計点数は5になる。

難しい点はないと思いますので、数ゲームもすればすぐに慣れるでしょう。

バカラの勝敗

バカラでは、BANKER(バンカー)とPLAYER(プレイヤー)に配れたカードの合計が、「9を超えない範囲で9に近い方が勝ち」となります。

こちらの例をご覧ください。
バカラの勝敗
白丸で囲ったプレイヤーの合計点数は、「1+5」で6点。黄色丸で囲ったバンカーの合計点数は、「0+3+4」で7点。「9を超えない範囲で9に近い方が勝ち」というルールなので、このゲームはバンカーの勝ちになります。

バカラの賭け方

BANKER(バンカー)、PLAYER(プレイヤー)、TIE(引き分け)の中からあなたが好きなものに賭けることができます。
バカラ賭け方
この画像の例では、プレイヤーに10ドル賭けています。

テーブルによって、賭ける金額の最低額と最高額が決まっています。左上の白丸部分をご覧ください。このテーブルでは、賭け金の最低額が1ドル、最高額が100ドルです。

バカラの配当

バカラの配当は、このようになっています。

賭け方 配当
バンカーの勝ち 1.95倍
プレイヤーの勝ち 2倍
引き分け 9倍(8倍の場合もある)
バンカーペア 11倍
プレイヤーペア 11倍

参考までに、バンカーまたはプレイヤーの勝率、引き分けの出現率を紹介します。

結果 確率 配当
バンカー(BANKER)の勝ち 約45.86% 1.95倍
プレイヤー(PLAYER)の勝ち 約44.62% 2倍
引き分け(TIE) 約9.52% 9倍(8倍の場合もある)

3枚目のカードを引く条件などの関係で、バンカーの方が若干勝率が高くなっているため、勝利時に5%のコミッション(手数料)が取られます。

また、引き分けの確率は10回に1回よりも少ないにも関わらず、配当金は9倍、もしくは8倍となっているので、割に合わないと言えるでしょう。

カードの配られ方

バカラでは、最初に2枚のカードがバンカー、プレイヤーに配られ、その2枚の合計した数字によって3枚目のカード引くかどうかが決まります。

■プレイヤー限定ルール

カード2枚の合計 アクション
8、9 ナチュラル(プレイヤー、バンカーともに3枚目のカードは引かない)
6、7 スタンド(3枚目のカードは引かない)
0、1、2、3、4、5 バンカーが8、9以外の時、3枚目を引く

■バンカー限定ルール

カード2枚の合計 アクション
8、9 ナチュラル(プレイヤー、バンカーともに3枚目のカードは引かない)
7 スタンド(3枚目のカードは引かない)
6 プレイヤーの3枚目のカードが「0、1、3、8、9」以外の数字だった場合は、3枚目を引く
5 プレイヤーの3枚目のカードが「0、1、2、8、9」以外の数字だった場合は、3枚目を引く
4 プレイヤーの3枚目のカードが「0、1、8、9」以外の数字だった場合は、3枚目を引く
3 プレイヤーの3枚目のカードが「8」以外の数字だった場合は、3枚目を引く
0、1、2 プレイヤーの2枚の合計が「8、9」以外の時は3枚目を引く

バンカーが3枚目を引く条件が細かくなっていますが、実際のゲームでは、ディーラーが自動的に行ってくれるので完全に覚える必要はありません。

バカラの遊び方と流れ

それは、バカラのゲームがどのように進んでいくのかを画像を使って説明します。

賭け金をベットする

まず、賭け金を決めてテーブル上にベットします。テーブルによって、賭け金の最少額と最大額が決められています。(左上の白で囲った部分を参照。この場合は、1ドル~100ドルの間で賭けられます。)
手順1
今回は、プレイヤーに10ドル賭けました。

ゲームを始める

賭け金と賭ける場所が決まったら、「Deal」ボタンを押します。
手順2

勝敗が決定する

バカラのルールによってカードが自動的に配られ、勝敗が決まります。
勝った場合はチップが払い戻され、負けた場合は没収されます。
手順3
今回は勝ちましたので、20ドルが払い戻されて10ドルのプラスになりました。
あとは、最初に戻り同じ流れを繰り返します。

バカラの種類

スピードバカラ

スクイーズ(絞り)なしで行われるバカラで、ミニバカラともいわれます。ルールは通常のバカラと同じですが、スクイーズがないためゲームの進行が早く、最低賭け額も低く設定されているところが多くなっています。

バカラスクイーズ

絞り
ディーラーがカードを少しずつめくりながら見せる、スクイーズ(絞り)があるバカラです。
ルール自体は通常のバカラと同じですが、絞りのあるテーブルで遊んでいる人は高額を賭ける上級者やハイローラーが多く、本場のカジノのような醍醐味を味わえます。

ノーコミッションバカラ(No Commission Baccarat)

通常のバカラでは、バンカーが勝つと5%のコミッション(手数料)を差し引かれます。

例えば、バンカーの勝ちに100ドル賭けていたとすると、5ドルが差し引かれ195ドルが払い戻されます。ノーコミッションバカラでは、コミッションを取られないため200ドルが払い戻されます。

ただし、バンカーが「6」で勝利したときは50%のコミッションが差し引かれるため、100ドルを賭けていたとするとコミッションを50ドル取られ、50ドルが払い戻されます。
これを「ロクハン」といいます。

ディーラーの役割

バカラにおいては、ディーラーはルールにのっとって、バンカーとプレイヤーにカードを配り、それをめくる役割があります。ヒット、ステイの選択権はありませんので、ディーラーによって勝率が変わるということはありません。

ただし、ライブではディーラーによってカードの配り方やめくり方のスピード、スムーズさが違いますので、快適にゲームを楽しむためにはディーラー選びも大切になります。

バカラの用語

ヒット(Hit)

カードを引くこと。

スタンド、ステイ(Stand、Stay)

カードを引かずに、場に出ているカードのみで勝負すること。

ルック

ゲームに参加せず、見ているだけのこと。ランドカジノでは、ルックが続くと注意されますが、オンラインカジノでは自分の賭けたいタイミングが来るまでルックしても大丈夫です。

プッシュ

引き分けのこと。

ピクチャー

絵札のカード(J、Q、K)のこと。バカラでは10も含まれる場合があります。

ナチュラル

バンカー、プレイヤーへ最初に配られた2枚のカードの合計が「8、9」であること。どちらかがナチュラルであった場合、相手は3枚目のカードを引けません。

デッキ数

ジョーカーを除く52枚のカード(A~Kx4種類)のことを1デッキといいます。バカラでは、通常8デッキを使用してゲームを行います。

コミッション(ハウスエッジ)

バンカーに賭けて勝った場合、5%の手数料が取られ、これをコミッション(またはハウスエッジ)といいます。この手数料によって、カジノが運営されています。

ロクハン

ノーコミッションバカラ(バンカーが勝っても5%の手数料を取られないゲーム)において、バンカーが「6」で勝った場合のみ、配当金が50%没収されます。このことをロクハンといいます。

アウトコミッション

ランドカジノでは、チップを現金に交換するときに3~5%の手数料を取られるところがあります。オンラインカジノは、アウトコミッションはありません。

イン・アウト

インはカジノへ入金すること。アウトは逆に地ぷを換金すること。

ミニマムベット・マキシムベット

自分が座ったテーブルでゲームに参加する際の、最低賭け額をミニマムベットといいます。また、最高賭け額をマキシムベットといいます。マーチンゲール法などを使い、負ければ倍プッシュで賭け金を上げ続けた場合数連敗すると、マキシムベットに引っかかりベットできない可能性があります。

オポジットベット

両張りのことです。バカラの場合ですと、バンカーとプレイヤーの両方に賭けることで、プレイヤーが勝つと±0、バンカーが勝つと0.5単位のマイナスになります。

オンラインカジノなどで、ボーナスをもらい消化条件(ボーナスの40倍の金額を賭ける必要があるなど)のクリア、コンプポイント(賭けた金額によってもらえる換金可能なポイント)の獲得を目的としてオポジットベットを行う人がいます。

しかし、オンラインカジノでは原則オポジットベットは禁止されており、見つかると獲得賞金を没収される、出金できないなどのペナルティを受けますので、絶対にやらないようにしてください。

バカラ攻略法の近道

インターネットカジノのゲームでも、バカラは単純で分かりやすいゲームです。そのためすぐにルールを学ぶことが出来、実際に遊べるようになるので、カジノ初心者にもオススメのゲームです。

分かりやすいゲームで気軽に楽しむ

カジノのゲームといえば、トランプゲームが有名ですが、その種類は非常に多く、カジノによって採用しているものは異なります。バカラは、カジノの代表的なゲームの一つで、エンパイアカジノ(エンパイア777)をはじめ、インターネットカジノでも良く採用されています。極めて分かりやすいルールのゲームなので、誰もが気軽に楽しむことが出来、複雑な戦略も一切必要ありません。初めてカジノで遊ぶという方に、分かりやすい仕様です。

数字で競うゲーム

バカラは、場に出たトランプの数値で勝敗を決めます。基本ルールは、プレイヤー側とディーラー側でトランプを3枚めくり、9に近い数字を出した側にお金を賭ければ、配当金を得られるという仕組みです。それ以外には特に必要なことは無く、ひたすら勝ちそうな側にお金を賭けていくだけで、勝敗が決まります。しいて言えば引き分けになるときもありますが、そちらの確率は非常に低いので、意図的に無視してプレイヤーとディーラーのどちらが勝つか予想する方が多いです。

運が非常に重要

バカラでは自分の運が求められます。カードチェンジなどを行うことも出来ないので、めくったトランプに一喜一憂する以外には、特に何もしないままになりやすいです。エンパイアカジノ(エンパイア777)などのような、インターネットカジノの場合は、演出を派手にしていたり、他の参加者とのチャット機能もあるので、気が向いたら、周りの人とコミュニケーションを取るのもオススメです。特に負けている時は、気持ちを切り替えて次に望んだほうが、良い流れをつかみやすくなるといいます。

賭ける場所の倍率とコミッション

ギャンブルは、賭け金の倍率とコミッションが、賭ける場所によって変更されます。プレイヤー側にお金を賭ける場合は、掛け金は一般的なカジノなら2倍程度に設定されており、特に他のところと変わったところはありません。それに対してディーラー側は、当たる確率が高いため、バランスを合わせるために1.95倍の掛け金を受け取れるよう設定しています。引き分けに賭けた場合は、掛け金の9倍を得られますが、ここが当たることはめったにありません。

バカラには、本当に基本的なルールしか必要無いため、誰もがすぐに遊ぶことが出来るようになります。その分出来ることは少ないという方もいますが、初心者の方も、カジノの遊びがどのようなものか知ることが出来ます。